人の体に必要な栄養素とは?

健康食品もさまざまでとてもたくさんの商品がありますよね。
その中から選ぶとしたら、成分や効果効能を国が認めたものを使いたいと思いませんか?保健機能食品などのような言葉はそんなとき役に立ってくれるんです。
そのうちのひとつに栄養機能食品というものがあります。
これは、不足しがちな栄養を補うのに役立つとされる食品のことをさします。
基準をみたすだけの栄養素が含まれていれば「栄養機能食品」という言葉を表示することが許されるのが特徴です。
現在ではビタミンやミネラルがその対象になっています。
なのでサプリメントや一部のお菓子、飲料水などに表示されていることが多いです。
子ども向けのソーセージなどのパッケージに書かれているのを見たという方もいますよね?「トクホ」と違って、厚生労働省が成分を調べて審査し、認めたというわけではないのが栄養機能食品の注意点ですね。
また商品のパッケージには、摂取することで特定の病気などが改善するものではないという内容の一文などを入れることが義務付けられています。
他にも特定保健用食品には、「~が気になる方へ」と表示されているのでそこが区別になると思います。
健康食品とうたわれるものの中には、全く一般食品と成分が変わらないというものもあるようです。
そんな中、ちゃんと選ぼうと思ったら栄養機能食品という言葉は役に立ってくれそうですよね。
「この成分をちゃんととりたいな」とお考えでしたら参考にしやすいのではないでしょうか?
水道水が不安...?おいしさ・安全性の信頼性【ウォーターサーバーどう?】