夜行バスで高級なものには大阪東京間を走るコクーンがあります

現在、夜行バスの高級化が進んでいます。
もともとは、安さが売りであった夜行バスですが、最近ではある程度価格があがっても、よりサービスが充実し、快適に旅を満喫できる車両が増えてきているようです。
その中でも今までのバスの常識を覆したバスの1つが「コクーン」でしょう。
1つずつの座席が完全に独立した状態で、パーテーションで区切られており、まわりの乗客の存在はほとんど感じることなく過ごすことができます。
それだけでもすごいことなのですが、プライベートモニターがついていたり、ゲームができたりと至れり尽くせり。
たとえば大阪と東京を結ぶ便などは、一か月前くらいから徐々に満席になりはじめるので、早めに予約するのをおすすめします。